ミニチュアダックスのクーとリン、ワガママな妹チワワのメイ、末っ子アンが仲間入り♪4兄妹になりました♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by akaneママ
 
[スポンサー広告
余命は・・・
あとどれくらい生きられるんですか? 

 

このまま何もしなければ余命2~3か月

手術や放射線治療をしても6か月~1年ぐらいと宣告されました。




たったそれだけ?それしか時間ないの?

あとそれだけしか一緒にいられないの?どうしよう・・・

・・・どうしよう・・・









残された時間は痛いおもいや苦しいおもいはさせたくない。そう思いました。



下顎切除した場合ごはんを食べるのに介助がいる事もあり、よだれや舌がでたままになる

というリスクがあります。



放射線は相模原にある大学病院まで行かなくてはいけません。家から片道車で2時間かかります。


でも何もしないと腫瘍がどんどん大きくなり潰瘍になって腐ってしまいすごい匂いがして

それでご飯が食べられなくなり亡くなるそうです。それはそれは辛いそうです。

そうならないよう切除したり放射線で大きくならないようにして

結果的に肺などの転移で亡くなるようにするそうです。




もうどうやっても助けることはできないんだ・・・

本当にこれが現実なんだと思い知らされました。



どうするか考えてみてと言われましたが

私は放射線を選びました。何が正しいかなんて分からないけれど

少しでも長い間、普通に生活させてあげたい!それだけでした。


 にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Posted by akaneママ
  trackback:0
[闘病
trackback URL
http://172319.blog63.fc2.com/tb.php/119-c0098ebb
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。