ミニチュアダックスのクーとリン、ワガママな妹チワワのメイ、末っ子アンが仲間入り♪4兄妹になりました♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by akaneママ
 
[スポンサー広告
大学病院の見解
4月13日紹介状と検査結果を持って相模原にある大学病院に向かいました。


片道車で2時間、リンは不安な様子で落ち着きがなくずっと泣いていました。

いつもはみんな一緒なのに自分だけどこに連れて行かれるんだろう!!そんな感じでした。


私も緊張と不安でいっぱいでした。そんな気持ちがリンに伝わってしまったのかも・・・


CIMG0624_convert_20110514220436.jpg


大学病院でももう1度ひととおり検査しましたがリンパ節や肺への転移は見つかりませんでした。

でもやっぱり悪性黒色腫に間違いないとのことでした。分かっていたのに涙があふれてきました。
 
先生からはまだ初期の段階だし放射線よりは外科手術で下顎の切除をすすめられました。

放射線で腫瘍をたたいたとしても効き目がない場合もあるし

手術をして1年半以上生きている子もいると聞き、生きる可能性を信じたい・・・


1週間後に手術の予約を入れました。この日を逃すと3週間後まで予約がいっぱいだそうです。

進行が早い病気だから焦って悩んでる間もなくどんどん決めてここまできてしまったけど

これでいいのかどうかもう分からない状況でした。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Posted by akaneママ
  trackback:0
[闘病
trackback URL
http://172319.blog63.fc2.com/tb.php/120-601447e1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。