FC2ブログ
ミニチュアダックスのクーとリン、ワガママな妹チワワのメイ、末っ子アンが仲間入り♪4兄妹になりました♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by akaneママ
 
[スポンサー広告
下顎切除手術
 4月20日、手術当日またリンは大学病院へ向かう車中ずっと

 不安げに泣き続けていました。やっぱり何か分かってるみたい・・・


 午前9時病院にリンをあずけました。手術は午後1時からの予定です。

 帰宅してしまうと何かあった時、遠方なのですぐにかけつける事が出来ないので

 手術が無事に終わるまで待っていようと思っていました。

 すると先生から希望であれば手術を中二階からガラス越しに見学できると言われ

 そうすることにしました。怖いけどそばで見守っていてあげたいから・・・


 手術台に寝かされたリンの小さな体を見てかわいそうでかわいそうで涙が止まりませんでした。

 どのくらいの時間だったか覚えていませんが無事に終わるのをずっと祈っていました。

 ちゃんと見届けようと思ったのですがやっぱり怖くて目をつぶってしましました。




 無事に手術は終わりました。先生からリンの切除した顎を見せられ説明がありました。

 手術は成功できれいに悪い部分はとれたけれどレントゲンでもわかったのですが
 
 歯の根元がとけてしまってなくなっているので病理検査にだして詳しく調べます。

 癌で骨はとけるけど歯がとけることはめずらしいみたいで特種なのかもしれないと言われ

 不安になりました。


 3時15分麻酔から覚めたリンに会う事が出来ました。私の姿を見つけると

 声にならない声で泣きながらふらつく足で必死に立とうとしていました。

 まだ顎に管がつながってたりで抱っこも出来なかったけど顔が見れてよかった、少しほっとしました。

 
 今夜はまだ合併症の心配もあリまだ安心できません。

 リン8歳7カ月、はじめてひとり病院で夜を過ごしました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村






 

  

 
 
スポンサーサイト
Posted by akaneママ
  trackback:0
[闘病
trackback URL
http://172319.blog63.fc2.com/tb.php/121-afbb41d7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。